<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

* 風景


冬の田畑は色がないけど
・・・今
れんげ草の絨毯
色・緑が増えました。
・・・朝
上手に鳴いて澄んだ鳥の声が聞こえます。
b0184636_9175551.jpg

山間にある藺弁田池
b0184636_9183464.jpg

薩摩川内市祁答院町にある水車
「世界一郷水車」と記されている。
渓谷の谷間に建っていて
町のシンボルとして流れる水は町内の田畑へ。
[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-31 09:34

* 見過ごさないように

きょうも曇り空の
鹿児島市。
あっ でも陽射しが出てきました。

明日は雨予報
桜も所々葉桜になっています。
はらはら舞う桜
もう少し桜見逃さないように
愛でましょう。
b0184636_9304888.jpg


Moreひさしぶりに^^
[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-30 09:43 | 暮らし

* 匠

曇り空の朝です
毎日の気温にうおさお。

今 TVに八千草薫さんが出ています。
当時ワクワクして観ていた【岸辺のアルバム】のお話をされて
映像も流れ懐かしく観ています。
私は 当時何歳だったんだろう、なぜか鮮明に覚えているドラマでした。
b0184636_931067.jpg

昨日は 太陽の日差しで暖かくて気持ちも軽やかでした。
お昼から娘と買い物へ
職場の異動時期 お礼の品を買いに。
b0184636_9312696.jpg

ちょうど好きな工房の方々の展示会の紹介イベントがありました。
少しだけおじゃまをして
匠の技 素敵なバイオリン等々
写真も撮らせていただきました。
見れば欲しい品いっぱい。
[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-29 09:53

* 池の中の木

草や土の香りのする春の日
昨夜 ツワの佃煮を作りました。
美味しいけど
つわをむき終わった手は茶色w
b0184636_9503387.jpg

池と名がついてるけど
小さな火山湖
[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-28 09:54

* 今だけだからね

またサクラ写真だけど
今だけだから
撮りまくり。
綺麗だなぁ~
上ばかり見てるから首も痛くなるけど。
b0184636_14122692.jpg

こんな風景に出会えたら
幼き日に戻りたい。
[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-27 14:13

* サクラばかりと言われた


春の嬉しい香り
優しい気持になれてるこの頃
サクラばかり見ないで私も見てよって言われたw
忘れていました。
ごめんね。

b0184636_11401653.jpg

あっちむいてほい。
b0184636_11401875.jpg
b0184636_11404015.jpg

[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-26 11:44

* 風景


空を見上げれば
満開の桜。

あんなに寒かった冬を忘れて

日本中桜の季節。

b0184636_1284295.jpg

山間にある池
池に映り込んだサクラが
とても素敵でした。
[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-25 10:21

* こっそり

サクラ開花の合わせて
来週近くの公園でマルシェ&フリマが開催予定だったのに
事務局は大慌て
来週には葉桜になる予報が出てしまったと嘆いていました。
b0184636_9225693.jpg

                                      楽しそうに二人乗り自転車のふたり。
                                      こっそり撮らせてもらいました。





『さくら』      茨木のりこ

ことしも生きて
さくらを見ています

ひとは生涯に
何回ぐらいさくらをみるのかしら

ものごころつくのが十歳ぐらいなら
どんなに多くても七十回ぐらい
三十回 四十回のひともざら

なんという少なさだろう
もっともっと多く見るような気がするのは
祖先の視覚も
まぎれこみ重なりあい霞だつせいでしょう

あでやかとも妖しとも不気味とも
捉えかねる花のいろ

さくらふぶきの下を ふららと歩けば
一瞬
名僧のごとくにわかるのです。

死こそ常態
生はいとしき蜃気楼と
[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-24 09:30

* 駅舎 sanpo

山間の小駅
b0184636_10544396.jpg
b0184636_10545925.jpg
b0184636_10553578.jpg
b0184636_1056717.jpg

ノスタルジックで木造駅舎は静かな人気を集めています。
1903年(明治36年)開業の嘉例川駅舎の佇
・・・現実は厳しい状況。
[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-23 10:58 | お出かけ

* 春は駈け足でやってきて

空も
土も花も
春の空気がいっぱいだけど
なんだか寒むかったり暑かったり。

春は駈け足で過ぎて行き
初夏を迎えるらしい。


b0184636_1014899.jpg

我が家からすぐ近くにある
今は、誰も住んでいない
1本の枝垂れ桜
先住人が大切に育てたに違いない。
そんな素敵な山里の風景。
[PR]
by shizuku0826 | 2013-03-22 10:19


日々の暮らし


by shizuku0826

プロフィールを見る
画像一覧